検収-開発の流れ

検収について

検収とは、システムにバグがないことを確認していただく作業のことです。

開発規模にも依りますが、大抵は二週間となっています。

検収期間については、見積書に明記させていただきます。もし、難しいようであれば協議可能です。

検収終了後のバグ対応について

よくいただく質問事項として、「検収が終わったらバグを修正してもらえないのか?」というものがございます。

決してそんなことはございません。明らかなバグに関しては納品から半年間は無償で修正いたします。

開発の流れ

戻る

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる