ベストを待たずにベターで発進する

職業柄、手戻りを極端に嫌います。
同じことを何度もしなければならないとイライラします。
出来たら1回でまとめて済ませたい・・・

今慌ててやり始めるよりも、後からもっと効率の良い方法が見つかるに違いない。
なので、もう少し待ってからにしよう・・・
このように考えてしまうと、なかなか動き出せないことがあります。

思慮浅く何も考えずに動いてしまうと、失敗することもありますが。
それでも、動いたことで得られることのほうが遥かに大きいように思います。

かのスティーブ・ジョブズも言いました。
点が線につながることは、その時点では予測できないと。

しかし昔は、僕も先走って失敗ばかりしてきました。
特に買い物では典型的な安物買いの銭失いでしたね。
あるとき悟りました。
良いものを買ったほうが結局安くつくと。

良いもの=高価なもの とは限りません。
高価なもの=良いものと短絡的に考えてはいけません。
ただ高価なだけの嗜好品と、本当に価値あるものを区別する審美眼を持っていたいです。

とは言え、やはり良いものは総じて高価なことが多いのも確か。
すべてを高価なものでそろえる財力は僕にはありません。
しかし、ここぞ!という物には投資をしています。
今日は、投資して良かったと心から思うものをご紹介したいと思います。

◆LOGICOOL エニウェアマウス M905t

1日10時間以上PCとにらめっこしているので腱鞘炎になりかけたことがあります。
このマウスのホイールの使い勝手は秀逸で軽い力で瞬時にページ末尾へひとっ跳びしてくれます。
また、通常のマウスは白い紙の上やガラスでは動作しないことが多いですが、このマウスはガラスの上でも全く問題なく動作します。客先に持っていく際でもマウスパッド不要なので助かります。

◆Global 三徳包丁セット

先端恐怖症の僕には少々怖いぐらいの切れ味を誇る包丁です。
料理が楽しくて仕方なくなります。
今まで使っていたのが「なんちゃって包丁」だったというのが良く分ります。
併せて桐のまな板を使うことをお勧めします。

◆Adobe Creative Suite 6 Master Collection Windows版

Adobe最高峰ソフト
クリエイターとして生きていくと覚悟したらなら必須のソフトです。
今は、月額制メンバーシップ制ですべての機能を使用できます。上記は最後のパッケージ商品となります。

◆FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

超高速スキャナー
びゅんびゅんと文書を読み込むその性能は爽快そのものです。

◆富士通 ScanSnap SV600 FI-SV600

書籍を裁断することなくスキャンすることができます。
借りてきた本をコピーするときに重宝します。
また、立体物の簡易撮影機として利用することもできます。

まだまだありますが、今日は、この辺で。。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる